カテゴリー別アーカイブ: 未分類

脂質異常症(高脂血症)の新しい診断基準について解説

2007年4月から、日本動脈硬化学会は、脂質異常症の診断基準を全面的に改定しました。

従来の総コレステロール値220mg/dl以上という項目を除外し、総コレステロールの基準値超えは問題にしなくても良い、となりました。

総コレステロールの値は、善玉(LDL)コレステロール値と悪玉(HDL)コレステロール値の総和です。
善玉のHDLコレステロールが多いことは悪いことではなく、むしろ良いことなのに、HDLコレステロールが多くても総コレステロール値が高くなります。その結果、脂質異常症と診断されることがありました。

現在は、総コレステロール値は参考程度にし、LDLコレステロール値、HDLコレステロール値、そして中性脂肪(TGやトリグリセライドと記載されていることもあります)の3つに注目し、診断するようになりました。

新しい診断基準では、LDLコレステロール値が140mg/dl以上を高LDLコレステロール血症、HDLコレステロール値が40mg/dl未満を低HDLコレステロール血症、中性脂肪(TG)の値が150mg/dl以上を高トリグリセライド血症と呼び、この3つを脂質異常症として治療や生活指導、栄養指導を行うようにしています。

LDLコレステロール値に関しては、脂質異常症以外に危険因子がある場合は、さらに厳しい数値を管理目標として設定します。
危険因子とは、年齢、喫煙、高血圧、糖尿病、家族に動脈硬化に関係する疾患の人がいる、などです。

そして近年、LDLとHDLの比率も重要視されています。

LH比と呼んでいます。
(LDLコレステロール値)÷(HDLコレステロール値)を計算し、この値が2.5以上だと動脈硬化や血栓のリスクが高くなることが判りました。

LDLコレステロール値もHDLコレステロール値も両方とも基準値内であっても、この値が高いと心筋梗塞を起こす人がいます。
疾患がない場合は2.0以下、高血圧や糖尿病がある場合、心筋梗塞や脳梗塞の既往がある場合は1.5以下を目安にする医療機関が増えています。

過去の検査にLH比が記載されていない場合は、ご自分で電卓をはじいて計算してみると良いでしょう。

水素水の概要解説

最近、話題になっている「水素水」とは、水素分子が高い濃度で溶けている水のことです。医学的には<水素豊富水>といいます。

科学的にいうと、水素の原子記号は「H」で、原子番号は「1」。構造が1番簡単であることと、常温・常圧では無味・無臭・無色の気体です。
水は「水素(H2)」と「酸素(O)」がくっついている状態。化学式では「H2O」で表します。水素水は水にさらに水素を豊富に含ませたものということになります。

水素水は原子の中では一番軽く、単原子では酸素以上に活性度が高いため他の物質と簡単に結合する特性があり、浸透力に優れています。さらに水素は地球上で一番小さい分子でもあるため、医療など様々な分野で活用されています。

特に最近は美容分野で注目されていて、たくさんのメーカーから様々な形で販売されています。

テレビなどで、女優さんやモデルさんが水素水を飲んでいるという話を見聞きしますが、「美容のため」、「ダイエット」、「身体に良い」などと話しています。
いったい、水素水は具体的にどのような効能があるのでしょうか。

人が生きてゆくためには、エネルギーを必要としています。エネルギーは細胞内のミトコンドリアというところで、酸素を利用して栄養素を分解して作っています。
エネルギーが作りだされる際にできるのが、活性酸素です。

活性酸素には2種類あって、外部から侵入してきた細菌やウイルスを攻撃して除去する善玉活性酸素。
一方、活性酸素が過剰に発生して体内に溜まってしまうと、悪玉活性酸素に変身してしまいます。細胞を酸化(サビ)させたり、細胞膜を破壊したり、DNAを傷つけてさまざまな病気や老化などの原因となります。

この悪玉活性酸素を撃退してくれるのが、「活性水素」と呼ばれる物質です。
水素の働きで体内の細胞が活性化され、代謝機能が向上することから身体の健康に効果があることが分かってきました。さらに美容やダイエットにも効果が期待できるとされています。

レッドブル・モンスターエナジーに精力アップ効果はある?

レッドブルやモンスターエナジーを使用することにより、精力アップをするかどうかは、状況により変わります。短期的な精力アップを狙っているのならば効果を発揮してくれますが、長期的な改善を望むのであれば、逆効果となってしまう可能性があるのです。

レッドブルやモンスターエナジーが短期的な精力向上に役に立つのは、カフェインが含まれているからです。カフェインは覚醒作用があり、一時的に体を興奮状態にさせます。カフェインにはアデノシン受容体に作用し、疲労を軽減させる効果があるのです。また、交感神経を優先的に使用されることで、より活動に適した状態になるのです。

精力剤として効果を期待するのであれば、このカフェインのほかに、レッドブルやモンスターエナジーには、アルギニンが含まれています。アルギニンは多くの精力剤に含まれています。
アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進させたり、血流の改善に役に立ってくれます。成長ホルモンは、体の細胞を回復させるために必要なホルモンです。分泌量を増やすことにより、効率良く体力を向上させることができるようになります。そのため、滋養強壮に役に立つのです。

アルギニンには一酸化窒素を生成することに役立つ働きがあります。一酸化窒素により、血管を広げることが可能になります。これにより、血流を改善することができ、血管の健康を維持することができるため、精力の向上に役立ちます。
アルギニンは精子の構成要素です。そのため、アルギニンを摂取することは、質の良い精子を作り出すことに役に立ってくれるのです。

レッドブルやモンスターエナジーには、このように精力の向上に役に立つ成分が含まれています。しかし、カフェインの含有量がとても多いために、長期の利用には適していません。カフェインは耐性が出来やすく、同じ量であったとしても、徐々に効き目が薄くなっていきます。そのため、ここぞというタイミングで使用することが大切です。

月見草オイルがPMS改善に良い理由

tukimioil

月見草オイルは、月見草という植物の種子から抽出したオイルです。このオイルにはγ-リノレン酸と呼ばれる成分が豊富に含有していることが最大の特徴になり、γ-リノレン酸の働きによってPMS改善の効果が期待できます。海外では月見草オイルは、月経前症候群の治療薬の原料としても使用されています。

γ-リノレン酸は、母乳に含まれている成分で、赤ちゃんの発育にとっては欠かせない大切な成分です。そのためγ-リノレン酸は粉ミルクや離乳食の原料にも使用されており、赤ちゃんの健やかな成長に大きく貢献します。γ-リノレン酸はホルモンバランスを整える作用もあり、ホルモンバランスが整うことによってPMSの改善に繋がります。

γ-リノレン酸は皮膚の表皮細胞にとっては欠かせない成分で、γ-リノレン酸が不足すると皮膚の表皮細胞に悪影響が及びます。表皮細胞の健康状態が悪化すると、アトピー性皮膚炎などの皮膚病の原因になり、お肌も荒れてきます。そのためγ-リノレン酸はアトピー性皮膚炎のサプリメントの原料としても使用されており、表皮の状態を改善させる効果が期待できます。表皮の状態が良くなると美肌になりますので、美容効果にも結びつきます。

月見草オイルのサプリメントは、生理前後の心身ともに不安定な期間を乗り切るためには最適なサプリです。よりPMS改善の効果を高めるためには、ほうれん草や納豆などの鉄分を含んでいる食品や、黄酸汁などと一緒に飲むと、生理による貧血症の改善にも繋がります。

月見草オイルのサプリメントは医薬品ではないので副作用の心配はありませんが、過剰摂取は禁物です。月見草オイルの主成分のγ-リノレン酸はオメガ6脂肪酸に該当します。オメガ6脂肪酸は適量であればPMS改善や美肌の効果が期待できますが、大量に摂取すると脂肪過多になり、ニキビや吹き出物の原因にもなります。そのため月見草オイルのサプリを摂取する際には、説明書をよく読んで、正しい方法で摂取することが大切です。

精力サプリの大きなメリット

精力減退などを感じるようになると、サプリでじっくり改善するか病院で処方される医薬品に頼るか迷うことになります。どちらにもメリット・デメリットがあるので、自分にとってどちらが合っているのかを検討する必要があります。

一般的にサプリメントは健康食品ですから副作用はほとんどありません。一方医薬品である勃起薬の場合、副作用に注意をしなければなりません。

精力サプリの大きなメリットは、医薬品でないため誰もが好きなタイミングで摂取することができる点です。また原材料が自然由来のものが多いので安心して利用できます。自分の判断で始めることも止めることもでき、滋養強壮効果
も期待できるメリットがあります。

そして医師の診察を受ける必要がないことも大きなメリットになります。
性的機能の相談は性別に関係なく、他人には話しにくいものです。ドラッグストアや通販などで簡単に購入できるサプリはとても大きなメリットです。

一方勃起薬はED治療薬として、バイアグラやトレビアなどが有名です。即効性があることが特徴であり、大きなメリットでもあります。医師の処方がなければ入手できないため、高い治療効果を期待することができます。

飲めば直ぐに効果があるため、自分でコントロールできます。

女性も精力剤を使いたいと思う方もいらっしゃるようです。でも薬局やドラッグストアで精力剤を購入するのは非常に勇気がいると思います。通販なら効果の高い精力剤を購入できるので、利用されてはいかがでしょう。

精力剤に男女の区別はあまりないのですが、女性が選ぶなら、強精剤・強壮剤の二つが対象となります。強壮剤は滋養強壮効果がある漢方を用いたものが多いので、疲労回復や体力増強に効果があります。

また、女性専用の強精剤として、塗り薬がありますが、性欲を掻き立てる効果があるので、使用した時は強い性欲が沸き起こる効果があります。

女性の性欲を活性化させるサプリメントとして、アメリカで人気があるのが、「プロベストラ」(¥3853)です。100%天然成分の安全性の高いサプリというのも人気の理由になっています。

続けて服用することで性生活が活性化されるとされています。さらに、生理不順の改善やうつ症状の緩和、更年期症状の改善にも効果があるという報告がされています。

「ハーソリューションジェル」(¥3853)は不感症の女性に人気のジェルです。女性器に適量塗ることで血管が拡大し血流を増やして感度を高めます。

マカが精力増強に一役買ってくれる仕組み

kitaze

マカのサプリを使用することが、精力増強に役に立ってくれるのは、精力を増強させるために有効な成分がたくさん含まれているからです。マカにはアルギニン、亜鉛、アスパラギン酸、ビタミンEが含まれています。これらを一度に摂取することができるため、精力増強に役立つのです。

アルギニンは精子を作るために必要であり、また体内のホルモンを分泌させるためにも必要です。精力の減退には、精子の生成量の低下があります。これを防ぐためには、精子の量を増やす必要があるのです。そのときに、アルギニンを摂取することで、精子の量や運動量を増やすことが可能になるのです。

亜鉛は必須ミネラルです。亜鉛が不足してしまうと、人間の生命活動を維持することが難しくなります。亜鉛は体内の様々な酵素の働きに関与しています。亜鉛を摂取することは、健康状態を良好にするために必要であり、また精力を増強するために必要です。

亜鉛にはたんぱく質を代謝するために役に立ちます。精力を向上させるためには、たんぱく質を体内で利用できる形にしなければなりません。いくらたんぱく質を摂取したとしても、体内で利用される状態にしなければ、効果が無いのです。特に現代人においては、亜鉛の摂取量が不足する傾向にあります。そのため、亜鉛を積極的に摂取することが、精力の増強に役に立ってくれるのです。

アスパラギン酸には体内のホルモンバランスを整えてくれる働きがあります。ホルモンバランスが乱れると、精力減退の原因となってしまうのです。ビタミンEには抗酸化作用があり、これも精力増強に役立ちます。
マカが精力増強に役立つとし、サプリとして摂取されるのは、以上のように精力を向上させるために役立つ成分がバランスよく含まれているからです。特にアルギニンや亜鉛は食事からまとまった量を摂取することが難しいために、サプリとして摂取することが効果的であり、特に精力剤としてマカが使用されることが多いのです。

セサミンで血圧を下げる

高血圧を予防するには、色々な方法があります。健康的な食生活にしたり、体重を減らしたり、飲酒や喫煙をやめる、もしくは減らすなどで血圧が十分下がる効果があります。

しかし、なかなかできていない人が多いのです。生活習慣病と呼ばれるぐらい、本人にその生活が当たり前になっているからです。しかし、塩分の濃い食事、お酒の飲みすぎ、喫煙、休みの日はいつも家でゴロゴロ・・実際高血圧になってもこの生活を、やめられない人がたくさんいます。

色々なことを改善することになると、一気に負担になるからです。ストレスも高血圧の要因になりますが、それをいいことに、我慢がストレスになって、高血圧によくないから・・と、全く生活習慣を変えない人もいるのです。しかし、たかが高血圧だと考えていると、ある日突然、心臓発作を起こしたり、脳卒中で倒れたりということになってしまうのです。後悔先にたたずです。日ごろから血圧を予防しておくことが何年、何十年後の自分の健康の貯金になります。

何から何まで一気に改善する必要はないと思いますし、簡単な予防法から実践してみると良いと思います。「 セサミン 」って聞いたことありますか?セサミンはサントリーが、約30年もの間、研究の末に、胡麻には健康成分があることが解明されて、その成分が「 セサミン 」という名のサプリメントになって発売しています。

セサミンは、動物実験でなく、人の血圧を下げる効果があることが立証されていて、医療の関係者の中でも話題の成分です。毎日の食生活の中に取り入れるだけでいいのですから、高血圧を予防したい人にとって、楽な方法と言えるでしょう。

乳酸菌摂取するならサプリメントがオススメ?

nyuippa

腸内環境を良くすることは重要だと言われています。人間の腸内には人間の身体を健康にしたり、美容に役立つ働きをする善玉菌と、人間の身体に悪影響を及ぼす悪玉菌、善玉菌と悪玉菌のどちらか優位な方の味方をする日和見菌が存在しています。その数は100種類1兆個以上、重さにして1㎏以上もあると言われているほどの膨大な量です。善玉菌は免疫力を上げてアトピーや花粉症などのアレルギー症状を抑えたり、便秘や下痢の解消、また精神にも作用し、うつ症状の緩和などの効果もあります。逆に悪玉菌は、便秘や下痢を悪化させたり、発がん性物質を発生させたりします。腸内細菌菌は腸内で毎日勢力争いを繰り広げています。

人間が健康に生活していくためには善玉菌優位の腸内を作り、また日和見菌が善玉菌の助けになるようにしなければなりません。乳酸菌は善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やして腸な環境を良くしてくれる働きがあるため、乳酸菌の摂取が重要だと言われているのです。乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品や納豆や漬物に多く含まれています。しかし、腸内環境を良くするためには1日に1兆個もの乳酸菌が必要だと言われていますが、これだけの乳酸菌を摂取するには100gのヨーグルトが100個も必要となります。そこで便利なものが乳酸菌サプリです。

乳酸菌サプリは商品によりますが、1日分で数億~1兆個もの乳酸菌を摂取することが可能です。

また、ヨーグルトなどの乳製品のように保冷をする必要がなく、いつでも鞄の中に入れて持ち運ぶことができたり、必要数の乳酸菌を摂取するために、他の栄養素を過剰に摂取しすぎてしまう心配がないのも乳酸菌サプリを利用するメリットです。乳酸菌サプリならば、乳酸菌のエサになるオリゴ糖や、そのほかの腸内環境を改善する栄養素も含まれています。

乳酸菌サプリは、一日摂取して終わりというわけではありません。腸内環境を良くするためには、毎日摂取することが重要になります。

健康診断でのコレステロールの数値について解説

kensachu

健康診断で行われる血液検査では、血中のコレステロールの値についての測定がおこなわれます。測定した結果については健康診断の結果を記載した用紙を受け取ることができますので、自分で数値を確認することが可能です。しかし医学の知識に乏しい素人が血液検査の数値を見てもさっぱりわかりません。素人であっても、数値のだいたいの意味を知っておくことは、自分自身の健康管理をするにおいては大切なことです。

健康診断の血液検査で行われるコレステロールの検査では、総コレステロールと呼ばれる数値を測定します。総コレステロールの基準値は120mg/dlから220mg/dlですので、この範囲内に入っていれば正常です。もしも数値が220mg/dlを超えている場合には、高コレステロール血症と診断されます。何も治療を受けずにこのままの状態にしておくと、動脈硬化が進行して、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などを患うリスクが高まりますので、病院で治療を受けることが必要です。

健康診断の血液検査では、HDLコレステロールの数値についても測定されます。基準値は40mg/dlから70mg/dlですので、もしも数値が70mg/dlを超えている場合には、低HDLコレステロール血症と診断されます。このまま放置しておくと、糖尿病や高血圧、虚血性心疾患や肝硬変を患うリスクが高まりますので、医療機関で治療を受けることが必要になります。

血液検査では、LDLコレステロールについても検査が行われます。基準値は70mg/dlから139mg/dlになり、139mg/dlを超えている場合は、LDLが血管の壁に付着して動脈硬化の原因になります。この数値が高い人は虚血性心疾患や脳梗塞、糖尿病などを患う可能性が高くなるので要注意です。食生活にも問題がありますので、DHAやEPAを豊富に含んでいる青魚を積極的に摂取すると数値が改善されます。DHAやEPAはサプリメントでも摂取可能です。

化学合成葉酸と天然葉酸の違いとは

tengou

葉酸サプリに使用されている葉酸には、化学合成葉酸と天然葉酸があります。化学合成葉酸とは、サプリメントの原料に化学物質が含まれていることが特徴です。化学物質を使用しているため、天然葉酸よりも価格が安い点が大きなメリットになります。天然葉酸は化学物質を一切使用していない100パーセント天然由来の成分でできていることが特徴です。

化学合成葉酸は販売価格を安く設定できるため、国産の葉酸サプリのほとんどは化学合成葉酸を使用しています。化学合成葉酸は体内での吸収率が天然葉酸よりも優れており、少量でも効果を発揮します。そのため厚生労働省は化学合成葉酸の摂取を奨励しています。しかし、化学合成葉酸は過剰摂取をすると、生まれてくる赤ちゃんが喘息を患うリスクがありますので、過剰摂取は厳禁です。必ず規定の摂取量を守って正しく摂取することが大事になります。

天然葉酸は化学物質を使わずに天然の成分だけを含有しています。天然葉酸は化学合成葉酸よりも体内での吸収率が劣り、有効成分の全てが体内で吸収されずに排泄されます。しかし100パーセント天然由来の物質から作られていますので、安全性の面では化学合成葉酸よりも優れています。その分、値段は化学合成葉酸よりも高くなります。

天然葉酸を使用した葉酸サプリには、全くの無添加のものと、ビタミン類が含有されているものがあります。天然葉酸を使用した葉酸サプリを選ぶ時には、ビタミンAやビタミンB、ビタミンDやビタミンKが含有されていないものを選ぶことが望ましいです。妊娠している女性がビタミンAを過剰摂取すると、生まれてくる赤ちゃんに障害が出る場合があるので十分に注意します。

妊娠をしている女性が化学合成葉酸を選ぶ時にも、含有成分について十分にチェックすることが必要です。天然葉酸と同様に、ビタミンAが含まれている化学合成葉酸は避けることが賢明です。厚生労働省は化学合成葉酸の摂取を推奨していますが、葉酸サプリを選ぶ時には含有成分をよく確認してから購入することが大切です。